町田市の美容室ブログです☆
美容室好きな人集まれ??!!<着付け・エクステ・ドレッド・縮毛矯正・ストレート・カラー・パーマ・カット・アップ・シャンプー・トリートメント>
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宇宙

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
美容室の検索なら
プークドットコム『www.po-oq.com』で!!
http://www.po-oq.com/
いますぐアクセス!!!!!!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

国際宇宙ステーション(ISS)で建設中の日本初の有人宇宙施設「きぼう」の第2便となる米スペースシャトル「ディスカバリー」が5月31日午後5時2分(日本時間1日午前6時2分)、米航空宇宙局(NASA)ケネディ宇宙センターから打ち上げられた。初飛行となる星出彰彦飛行士(39)が乗り組み、飛行4日目にきぼうの本体となる実験室をISSに取り付ける大役を担う。実験室が設置され、無事に起動できれば、きぼうでの宇宙実験が可能になる。

 マーク・ケリー船長(44)ら計7人の宇宙飛行士は打ち上げの約4時間前にセンター内の宿舎から発射台のディスカバリーに移動。星出さんは「行ってきます」と話し、笑顔で手を振りながらシャトルへ向かうバスに乗り込んだ。

 ディスカバリーは打ち上げから約8分30秒後、予定通りメーンエンジンの燃焼を終了し、打ち上げは成功した。飛行3日目にISSにドッキングする。地球帰還は6月14日午前11時14分(同15日午前0時14分)の予定。

 きぼうの実験室は直径4.4メートル、長さ11.2メートルの円筒形で、ISS内で人間が活動する施設としては最大となる。実験室を取り付ける際、星出さんは日本人として初めてISSのロボットアームを操作する。また、実験室の起動では、宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センターから初めてコマンド(命令)が送られる。

 きぼうの組み立ては3月、スペースシャトル「エンデバー」に乗り組んだ土井隆雄飛行士(53)が保管室を設置して始まった。今年度末には船外実験施設が取り付けられて完成する。

すごいすごいー
よかったねー
宇宙いってみたいよー


スポンサーサイト



プロフィール

ヴァンブロン

Author:ヴァンブロン
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。